ビキニライン 脱毛器 ムダ毛処理


ビキニラインというデリケートゾーンのムダ毛処理は安全性の高い脱毛器が必須です。
ここでは市販では唯一の家庭用脱毛器をご紹介しています。

 

30日間返金保証付きです、まずはお試しあれ。

 

ビキニラインの黒ずみ解消にも

ビキニラインの黒ずみで悩まれている女性が意外と多いのですが、黒ずみは下着などの締め付けからくる刺激で皮膚のメラノサイトが活性化してメラニン色素が生成されるからなのです。極力肌を締め付けるような下着を避ける事がとても大切になります。
また、ラヴィの美顔用カートリッジのIPL光脱毛の中間波長は、メラニン色素を破壊する波長でもあります。
ビキニラインの黒ずみの解消にも使えそうですね。

 

フタが付いているので衛生的 スリムカートリッジ 狭い部位用です。VIOラインなど


 

脱毛カートリッジ、脇やスネなど一般的な部位 美顔用カートリッジ

目の保護のためにサングラスが付いています

 

レーザー脱毛と光脱毛の違い 
 今ある脱毛法で主流となっているのが、レーザー脱毛と光脱毛。ラヴィは光脱毛器です。
  脱毛波長 痛み 照射範囲 効果
レーザー脱毛 大きい 痛い 狭い5mm?10mm 即効性がある
光脱毛 緩やか 少し熱い 広い20mm?30mm レーザーより少し劣る

一般的に脱毛波長が緩やかな方(光脱毛)が肌への負担が少なく優しく
波長が大きい方(レーザー脱毛)が肌に負担はかかるが即効性があるといわれています。
レーザーは即効性がありますが、照射範囲が狭いため全身照射となると何時間も時間がかかります。自分で無理なく続けるには、痛みが少なく、照射範囲が広く、肌に優しい光脱毛が人気です。

 

 

30日間返金保証付きです、まずはお試しあれ。

ビキニラインの脱毛器

  1. ビキニラインの毛量をお肌を傷つけずにコントロール
  2. ヒートカッターのトリマーでビキニラインのムダ毛お手入れ
  3. ラヴィより安いIPL光脱毛器のコスビューティー
  4. IPL式のエステ脱毛器といえばラヴィ
  5. 楽天ランキングで常にトップに君臨する家庭用脱毛器ケノン

 

ビキニラインの毛量をお肌を傷つけずにコントロール

ビキニラインのムダ毛処理は、エステサロンやクリニックの脱毛処理、毛抜きやカミソリなどの自己処理、自宅でプロに近いお手入れができる家庭用脱毛器などいろいろあります。ビキニラインのムダ毛をどのような仕上がりにしたいかによって、必要な手段は違ってきます。例えば、お金をかけずに手軽に今より毛量を減らしたいと思うことはありませんか。そんなとき、すきカミソリを試してみてはいかがでしょう。

 

アンダーシェイバーナチュラルビューティーは、髪の毛のすきバサミのようなイメージのものです。ムダ毛ジョリーというメンズのすきカミソリがあり、そのレディースヴァージョンがアンダーシェイバーナチュラルビューティーだとのことです。男性用はスネ毛の毛量を間引くなどの用途に用いられ、ムダ毛を薄くするのに使われています。男性も夏にヒザ丈くらいのパンツをはくとき、スネ毛が濃すぎるとせっかくのオシャレが微妙になるのではと、ムダ毛を薄くしているんですね。

 

女性版ではデリケートゾーンのお手入れに最適で、下着からムダ毛がはみ出していたり、毛量を調整しようとハサミでカットしたら下着を突き出すようになったなどのお悩みに適しています。ハサミで毛をカットすると毛先が断面になりますが、すくことにより先端に向かって自然に細くなっていきやすくなります。断面になっていると下着を貫通しやすいですし、ももなどの皮膚にあたったとき痛くなったり、痛いまではいかなくてもチクチクするでしょう。この不快な状態にしない方法の一つが、「カット」ではなく「すく」という発想です。

 

刃が直接お肌に触れないような設計になっていますので、不器用な方でも安心して安全にビキニラインのお手入れができます。アンダーヘアをすくので、自然な毛量になるまで繰り返しすいていけばOKです。毛量は4段階の切り替え機能が内蔵されていますから、浅い設定から試していけばやり過ぎてしまうことを防げます。

 

ネット通販で探してみたところ、税別1,980円(税込み2,138円)で販売しているサイトがありました。送料の有無によっても費用が変わりますが、安心の日本製なので試しやすい範囲ではないでしょうか。

 

▲上に戻る

ヒートカッターのトリマーでビキニラインのムダ毛お手入れ

水着を着る前には、ビキニラインなどのムダ毛のお手入れを行いますが、自己流の方法に満足できていないということはありませんか。デリケートゾーンのムダ毛のお手入れ方法はあまりおおっぴらに話をされることがないので、なんとなく手探りの状態で自己流のやり方を続けている方も多いことでしょう。

 

エステサロンやクリニックの脱毛サロンに通うほどではないし、家庭用脱毛器は種類が多く意外と高額なものが多くて迷ってしまうという場合、結局手軽な毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどの方法に落ち着きがちです毛抜きやカミソリなどで満足の仕上がりになっていればいいのですが、解決法が見つからないこともありますよね。

 

例えば、ムダ毛がビキニラインからはみ出さない長さに整えたいという場合、ハサミでカットして短くする方が多いはずです。実際にハサミでデリケートゾーンのムダ毛をカットしてみると、ビキニラインからはみ出なくはなりますが、毛先が皮膚にあたってチクチクします。肌触りがよくないだけならガマンすることもできそうですが、下着を突き抜けて生地の外側に出てきてしまうこともあります。

 

そのようなお悩みには、ヒートカッターのトリマーをおすすめします。ヒートカッターという名前にもあるように、熱を利用してムダ毛をカットするというアイテムです。毛先が肌に触れて痛くなるのは、ハサミで毛先がとがってしまうため。トリマーに内蔵された熱線を用いれば、カットしたところが断面にならず丸くなりますので、毛先が肌にあたっても痛くありません。

 

トリマーの扱い方は、とても簡単です。お手入れしたいムダ毛をつまんだら、ビキニラインからはみ出ない程度の長さにトリマーに挟み込むだけです。少ない量ずつつまんでいくのがコツです。トリマーの製品によっては、長さをそろえるためのアタッチメントなどもセットでついてきます。

 

いろいろな製品が各メーカーから発売されているかもしれませんが、ネット通販で見つけたトリマーは単3電池2本で動き、安心の日本製でした。見つけたトリマーは税込み4千円前後でしたが、もっと安いものもあるようです。確かに4千円近いムダ毛処理アイテムはハサミより高額ですが、あの不快なチクチクから解放され、下着から突き抜けるという恥ずかしい思いをしないですむようになるなら、検討してみる価値があるのではないでしょうか。

 

▲上に戻る

ラヴィより安いIPL光脱毛器のコスビューティー

家庭用脱毛器を購入するか考えるとき、ビキニラインなど他人に施術をしてもらうことに抵抗があるところのお手入れを検討している方が多いことでしょう。しかし、実際に家庭用脱毛器をいろいろ探してみると、「ビキニライの使用はご遠慮ください」というただし書きがあるものがとても多いことがわかります。価格の安さを中心に家庭用脱毛器を探していると目的の用途には使用できない製品もありますので、気を付けて選ぶようにしてください。

 

ビキニラインに使用できることと、他の製品に比べて価格が比較的リーズナブルなものを探してみたところ、コスビューティーという家庭用IPL光美容器が目に留まりました。IPL式とはエステサロンでも使用されている技術で、美顔機能もついています。IPL式で有名な家庭用脱毛器では、ラヴィという製品があります。

 

ラヴィは基本セットの価格が税込み42,984円(税抜き39,800円)ですが、コスビューティーは業界最安値の税込み21,380円(税抜き19,800円)と大幅にお得感があります。コスビューティーは、30日間全額返金保証つきです。

 

IPL光脱毛器は痛みが少なく、肌にやさしいという特徴があります。女性はもちろんのこと男性の太くて濃いムダ毛にも使用することができますので、1台を購入して家族などと共用すればさらに料金の負担は軽くなります。

 

ラヴィは美顔用のカートリッジを別売りで購入できるなどのメリットもありますが、ムダ毛のお手入れという目的を果たせればいいという場合には、半額以下のコスビューティーで十分かもしれません。IPL式光美容器や家庭用脱毛器を使用したことがなく、試してみたいという場合にも、少ない料金で試せる一台でしょう。

 

コスビューティーは照射回数約20,000回で、1種類のカートリッジでVIO、指などの細かいパーツから、両ワキ、腕、腹部、背中、脚などの広いパーツまで全て施術することが可能です。カートリッジだけでの販売もありますので、交換したくなったら買うこともできます。

 

あまり安いと心配になりますが、コスビューティーはSPAと呼ばれる、企画から製造、販売に至るまでを全て自社で行うスタイルをとっているため、高い品質を守りながら低料金を可能にしているとのことです。生産は専門サロンを手掛けている工場と同じところなので、厳しい基準を満たしたプロ仕様の品質です。これからビキニラインのお手入れをする
家庭用脱毛器を買うなら、候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 

▲上に戻る

IPL式のエステ脱毛器といえばラヴィ

ラヴィは、エステサロンでも使用されているIPL式の家庭用脱毛器です。これまでも販売されてきたラヴィですが、2016年に新しいヴァージョンが新登場したことにより、再び注目を集めています。家庭用脱毛器によってはビキニラインなどのデリケートゾーンをお手入れできない機種もあるのですが、ラヴィは粘膜などを除いた全身のムダ毛に使用できるとのことです。

 

IPL式はそもそも、エイジングケアや美肌ケアを目的に開発された美容技術です。そのIPL式で脱毛をすると、ムダ毛を処理しながら同時に肌に透明感がでてきますので、肌にやさしい方法といえるでしょう。

 

家庭用脱毛器の価格を見てみると、かなりのバラつきがあるのですが、カートリッジの寿命にも開きがありますので慎重に選ぶ必要があります。ラヴィの照射寿命は従来モデルでさえ20,000ショットもあり多かったのですが、新型ではさらに5倍の100,000ショットに増えましたので、カートリッジを買い替えずに長く使い続けられます。

 

家庭用脱毛器は照射面積にも、各製品によって大きな差があります。ラヴィの従来モデルは6cm2でしたが、新型は7.4cm2とさらに広くなっています。広くなった分だけ照射回数も少なくなりますので、カートリッジがさらに長持ちすることでしょう。

 

脱毛器ラヴィでビキニラインなどのムダ毛をお手入れし始めたら、どのくらいの期間で効果を実感できるのでしょう。もちろん、人によってムダ毛の状態や体質は異なります。そのため効果の表れ方には個人差があるでしょうが、ある女性が10日ごとにラヴィを使用した場合の例が紹介されていましたので、目安として参考になるのではないでしょうか。

 

ラヴィを使用し始めてすぐはムダ毛がなくなるわけではなく、1カ月くらいに少しムダ毛に触れた時の感覚が軽くなったそうです。約1カ月後というと4回目の施術をする時期ですが、この頃にはムダ毛が生えてくるスピードがゆるやかになってきたとのことです。

 

2カ月から3カ月後くらいには、だんだんとムダ毛が自然に抜け落ちるように。4カ月から半年後くらいには、これまで10日に1度のペースだったお手入れを、そこまで頻繁にする必要性がなくなってきたそうです。脱毛期間の平均的な目安は、男性では約1年、女性は約半年から1年だそうですので、このくらいの期間で変われることを期待して、ぜひラヴィでのお手入れを始めてみてください。

 

▲上に戻る

楽天ランキングで常にトップに君臨する家庭用脱毛器ケノン

ケノンといえば、楽天市場の脱毛器週間ランキング第1位を2012年3月12日からずっと連続獲得し、今もその座を維持し続けているという驚異的な家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器について一度でもネット検索をしたことがある方なら、ケノンの名前は目にしたこと があるでしょう。

 

ケノンは美容の素人でも簡単に扱うことができるコンパクトな設計ですが、エステサロンの脱毛で使用されているマシンと比較しても、引けを取らないくらいの優れた機能が搭載されています。

 

基本的に最も強力な脱毛器はクリニックで導入されているもので、エステサロンは医療機関でないことから、ムダ毛を生成している細胞の破壊行為は法律で認可されていません。しかし、エステサロンで使用されている脱毛マシンはとても大きくて大がかりなものなので、ケノンのような家庭用脱毛器よりも機能が優秀なはずだと勘違いしてしまいます。

 

確かに、背中などの手が届きにくい部位にはエステティシャンさんなどの第三者の手でお手入れをしてもらった方がいいでしょうが、エステサロンはどんな肌質のお客様にも安全に施術ができるよう、最も低いレベルに設定されているとのことです。

 

設定が低いということは、照射パワーが低く、脱毛効果が表れるまでに何回も通わなければなりません。ケノンなら、自分で10段階のうちお好みの設定を選ぶことが可能です。ビキニラインなどの皮膚が繊細な部位はレベル1に、腕や脚などの比較的強い部位にはもっと強力な出力にと、好きなだけ自分でコントロールできます。

 

エステサロンに通ったことがある方は、ある程度の月日が過ぎると、施術を完了しているはずの部位からまたムダ毛が生えてきたという経験があるのではないでしょうか。エステサロンは出力が低いために、コースを修了してもまたムダ毛が生えてくることが珍しくありません。ケノンなら、いつでも好きなときに自宅でお手入れができます。予約を取らなくてはいけないことも、交通費をかけてサロンまで移動する必要もないので、キレイな状態をキープしやすいといえます。

 

カートリッジは別に購入することもできますので、最初についてくるものとは別に用意すれば、家族で清潔に共有することもできます。国産で安心感があり、品質が高く高評価が続いているケノンを使用してみてはいかがでしょう。

 

▲上に戻る